福太郎の想い
福太郎のはたけ
福太郎のメニュー
福太郎のお店情報
image
お知らせ
  • 2019.05.06 【はたけ】

    苗代


    今年も米の苗をつくっています。家のまわりでは、私の家だけになりました。なので、むしろ誇りに思っています。しかも、とこづくりやもみの浸水等今まで以上に念入りにやったので、よくはえそろいました。今年の苗は期待できます。

  • 2019.03.29 【はたけ】

    野菜の苗


    現在、えんどう、レタス、キャベツ、ブロッコリー、みずな、トマト、ナス、ピーマン、ししとう、とうがらしの苗を、つくっています。

    えんどうは植えてきました。

  • 2019.03.03 【はたけ】

    くんたんつくり


    苗代の田んぼでくんたんをつくりました。

    手前はうまくいきましたが、奥はもみがぬれていたので、途中で火が消えてしまいました。もう一回火をつけて次はうまくいくいきました。去年くんたんをしたら、やった所の苗がよく育っていました。なので2倍に増やしました。

  • 2018.11.25 【はたけ】

    白菜と赤かぶの収穫をはじめました


    今年は秋以降気温もたかく、適度にあめがふったおかげで、白菜、赤かぶともによく育っています。

    農業をはじめてから一番のできですが、ほかの人も一瞬みたいで、野菜の値段も安いです。

  • 2018.10.24 【お知らせ】

    野菜の状況


    白菜です。

    赤かぶ

    ミニトマトは今実っているやつが赤くなったら終わりです。

    とうがらしがいい色になってきました。
    寒くなってきて、虫の被害は減りましたが、育ちが悪くなってきました。

地産地消ならぬ、自産来消

先祖から受け継ぐ農地で生まれ
自ら栽培・収穫した、旬の野菜をみなさまへ

先祖が開墾した田んぼで、澄んだ空気の中お日様の光を一心に浴びて育つ、自分で作ったコシヒカリから、みたらしだんごと五平餅が作られます。
 コシヒカリは、農薬の使用を極限まで抑えた環境保全型農業により、店主自らが安心・安全にこだわった栽培をしています。

福太郎では、米と同様に野菜も、基本的に農薬を使わず安心・安全を第一に考え育てています。朝晩は涼しく、昼は強い日差しが照りつく上野町で採れる野菜や果物は、糖度が高く好評をいただいています。

朝採れの新鮮野菜を
 店頭で販売しています。

福太郎では、恵まれた自然環境が生み出す「飛騨茶」を研究、栽培中です。

ページのトップへ