福太郎の想い
福太郎のはたけ
福太郎のメニュー
福太郎のお店情報
image
お知らせ
  • 2018.09.18 【はたけ】

    稲刈りはじめました


    天気が悪い日が多くて合間をみて刈りました。この田んぼは他の田んぼとくらべて土が固く納得いるので、うまくいきました。だんだんやらかい田んぼになっていくので不安です。良い天気が続いてほしいです。

  • 2018.08.06 【はたけ】

    マクワウリの収穫


    かき氷のシロップに使おうと思って作ったマクワウリが収穫時期になりました。熟すと黄色が濃くなり、自動的に実がはなれていきます。思ったよりつくりやすく、大成功です。ちなみに岐阜県発祥の作物です。大垣の北に真桑というところがあります。メロンほどではないけど甘味があり、梨っぽい食感です。

  • 2018.08.03 【はたけ】

    バジルの収穫


    今年は大雨のあと高温で全然雨が降らず、全体的に作物がつくりにくいです。そのなかではバジルは良くできています。二回目の収穫です。これを使ってペーストを作っています。しっかり摘みとるとまた葉っぱが出てきます。

  • 2018.07.09 【はたけ】

    梅の収穫


    福太郎農園の梅を収穫しました。毎年梅酒や梅漬けをつくっています。今年は宿を開業するので、朝食に使う梅漬けを多くつくります。

  • 2018.07.06 【お知らせ】

    お茶づくり


    お茶の葉を摘み、蒸して少しかぜにあてて水分を減らしたものに葉にきずをつけたところ。

    手揉みしながら水分を減らしています。和紙の下に鉄板をしき、そのしたからガスであたためています。

    今年の福太郎農園の荒茶が完成です。在来種の茶葉がメインとなっていますので、味は濃厚ではなく、あっさりしています。先祖伝来のお茶です。

地産地消ならぬ、自産来消

先祖から受け継ぐ農地で生まれ
自ら栽培・収穫した、旬の野菜をみなさまへ

先祖が開墾した田んぼで、澄んだ空気の中お日様の光を一心に浴びて育つ、自分で作ったコシヒカリから、みたらしだんごと五平餅が作られます。
 コシヒカリは、農薬の使用を極限まで抑えた環境保全型農業により、店主自らが安心・安全にこだわった栽培をしています。

福太郎では、米と同様に野菜も、基本的に農薬を使わず安心・安全を第一に考え育てています。朝晩は涼しく、昼は強い日差しが照りつく上野町で採れる野菜や果物は、糖度が高く好評をいただいています。

朝採れの新鮮野菜を
 店頭で販売しています。

福太郎では、恵まれた自然環境が生み出す「飛騨茶」を研究、栽培中です。

ページのトップへ